BlenderでDecimateしてもフェイスを綺麗に残す方法

2019年9月18日  2020年6月13日 
3Dモデルが重くなってしまったときに役に立つ「Decimate」モディファイアですが、デフォルトの設定のままで使うと頂点数を減らすごとにフェイス(面)がどんどん汚くなってしまいます。
今回はそのフェイスを綺麗に残したままDecimateする方法を紹介します。

フェイスを綺麗に残したままDecimateする


今回「Decimate」する3Dモデルは下記になります。


これをそのままの設定で「Decimate」すると、メッシュは下記のようになります。
フェイスがあまり綺麗に整っていなくて、後で変更するのが大変そうです。


フェイスを汚さずに「Decimate」するには、設定にある「Collapse」を「Un-Subdivide」に変更します。
その後「Iterations」を増やしていくと、フェイスが綺麗に保たれたまま頂点数を減らすことができます。
これなら「Decimate」した後でも3Dモデルを簡単に変更することができそうです。


ただ「Iterations」の数は偶数が良さそうです。
奇数にすると下記のように不思議なフェイスの形になります。


さいごに


3DモデルをBlenderからUnityに移行するとき、少しでも頂点数を減らして軽くしたいものです。
そんなときは「Decimate」を上記の設定で使うと良いんじゃないでしょうか。

環境


Windows 10 Pro
Blender 2.8

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿