「ハピネスチャージプリキュア!」の感想

2019年12月9日  2020年6月16日 
「ハピネスチャージプリキュア!」をようやく観終わりました。

最初はキャラデザが苦手かなって思ったんですが、それは杞憂でした。
いつも通りかわいくて、ストーリーも面白かったです。

今回の「ハピネスチャージプリキュア!」のテーマは恋愛だったんじゃないでしょうか。
最初の方で神様が「プリキュアは恋愛禁止!」みたいなことを言っていて吹いた覚えがあるのですが、あれもよく考えてみると壮大な前フリだったんだなと思います。
その時は正直大きなお友だち用のセリフだと思ったんですが。
それにしても神様の恋愛で地球が滅亡の危機っていう設定もよく考えるとすごいですね。
まぁでも古事記やらギリシャ神話やらを読んでみると、昔からよくありそうにも感じます。

「ハピネスチャージプリキュア!」で好きなキャラは、やはりクイーンミラージュ様です。
圧倒的にかわいいデザインじゃないですか。
まぁホッシーワもかわいくて好きでしたけど。
あと敵キャラでいうとナマケルダもいいキャラしてました。
「ですぞ」とかいう口癖が真似したくなりますね。

あと「ハピネスチャージプリキュア!」で良かったのはオープニング、エンディングですね。
プリキュアのOP、EDはいつも良いのですが、今回は特に素晴らしかったです。
一番良かったのは最初のED「プリキュア・メモリ」です。
グラフィックの3Dも歌も両方めちゃくちゃかわいかったです。
「ハピネスチャージプリキュア!」の3Dは光の使い方が上手でしたね。
今後ゲームを作る上で参考にしたいと思います。

「ハピネスチャージプリキュア!」の私の感想はそんな感じです。
他のプリキュアと遜色なく面白かったです。
次に観る予定の「Go!プリンセスプリキュア!」も楽しみです。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿