「この一冊で全部わかるサーバーの基本」の感想

2020年1月5日  2020年10月3日 
今年はネットワーク周りの勉強をしっかりしようと思い、「イラスト図解式 この一冊で全部わかるサーバーの基本」という本を読みました。

内容は平易な言葉で書かれており、分かりやすかったです。
また全ての項目にイラストがついているので、文章だけではイメージが掴みづらい箇所も漏らさず理解することができます。
サーバーについて全く知らない人にとっては、最初の一冊にすごく良い本だと思います。

ただある程度サーバーの知識を持っている人にとっては物足りない内容です。
こういうムック本ではしょうがないと思うのですが、もっと詳しく知りたいという人にとっては消化不良感が否めません。
簡単に分かりやすく全体を説明しないといけないため色々端折られているのですが、そこが返ってモヤモヤする原因になります。
ここを詳細に説明してくれって感じる項目が結構ありました。
ただ逆に考えると、そういう知識不足な面を洗い出せたので読んでよかったのかもしれないですね。
今回気になった項目をググったり専門の本を読んだりして、今後の理解を深めていこうと思います。

私が意図していた内容とは違いましたが、現在の自分の立ち位置を知ることができたという点で読んでよかったです。
あとこの本を読んでいるうちに、私がやりたいことを整理することができました。
まず私はサーバーを自宅に構築したいわけではなく、クラウドサーバーで良いということです。
このクラウドサーバーに関して分からないことだらけだったので、ネットワーク周りの勉強をしようと思いました。
そしてそのクラウドサーバーを利用して、Webサービスやオンラインゲームを作りたいです。
なので、まずはクラウドサーバーについて詳しく学び、そのあとにアプリケーションからの通信方法を勉強します。
今年中にはクラウドサーバーを使ったゲームをリリースしたいですね。
というわけで、今度はクラウドサーバーについての本を読もうと思います。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿