「F 13巻」の感想

2020年3月29日  2020年10月3日 
「F 13巻」を読みました。

軍馬の実家周りは政治闘争でドロドロしてきました。
なんか軍馬の父親の過去編を読んだあたりから、軍馬の父親が悪い人には見えなくなってきました。
最初はなんてひどい人間なんだと思っていたのですから、人間の印象ってのは簡単に変わるもんですね。
いつの間にか応援しちゃってたりしますからね。

一方軍馬は少し立ち直ってイギリスで賭けレースをやっています。
次巻あたりはF3000のレースに出場しそうですね。
正直黒井レーシングに戻ってから復帰して欲しかったんですが、どうなるんでしょうか。
そろそろタモツが活躍するシーンも見たいところです。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿