「F 6巻」の感想

2020年3月16日  2020年6月16日 
「F 6巻」を読みました。

舞台がF3に移りました。
詳しくは知らないのですが、サッカーでいうJ2みたいなF1の下部組織というイメージで合っていると思います。

ライバルの聖は死んじゃうんですかね。
明日のジョーの力石徹とか、昔のスポ根漫画のライバルって結構死にやすいイメージです。
こういうのが王道的な展開だったんですかね。
まぁ最近の漫画みたいにインフレが起こりすぎて昔のライバルが雑魚になっちゃう展開よりはこっちの方が良いのかもしれません。

それにしても最近は赤木軍馬がめっきり主人公らしくなってきましたね。
なんか応援したくなってきました。
F3での聖との対決が楽しみです。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿