「メッセージクエスト—フェステの大冒険」の感想

2020年2月17日  2020年6月16日 
今回はGoogle Playのアドベンチャーゲーム「メッセージクエスト—フェステの大冒険」の感想を書きます。
このアプリはGoogle Playでセールをやっていたときに購入しました。

下記のリンクからダウンロードすることができます。

メッセージクエスト—フェステの大冒険 - Google Play

このゲームの購入動機は100%デザインです。
ステンドグラスアートの世界観に一目惚れして購入を決めました。

ゲームはアドベンチャーとパズルを組み合わせた内容になっています。
一般的なポイントアンドクリックアドベンチャーゲームと同様に隠されたものを探したり、パズルで道を作ったりしてゲームを進めます。
ゲーム中にある会話で選択肢が出てくるのですが、これによってストーリーが変わるのかは分かりませんでした。
私の予想だと多分変わらないんじゃないかと思います。

デザインはとにかく私のツボてした。
キャラクターも背景もステンドグラスっぽく作られていて、見ているだけで幸せな気分になれます。
アニメーションも凝っていて、私が作ろうとしているゲームにも取り入れたい要素がたくさんありました。
こういう丁寧に作られたゲームはやっていて面白いですね。

いわゆる雰囲気ゲーではありますが、私は楽しんでプレイすることができました。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿