「魔法つかいプリキュア!」の感想

2020年3月21日  2020年6月16日 
ようやく「魔法つかいプリキュア!」を観終わりました。

一言でいうと、すっごく面白かったです!

まず魔法界とナシマホウ界という設定が良かったです。
それぞれの世界の生活を交互に観ることができて、飽きずに楽しむことができました。

それと前半と後半で敵が変わるっていうのも新鮮で良かったですね。
ただ後半に出てくる敵キャラは印象が弱くて名前も覚えていないんですけどね。
どちらかというと前半のドクロクシーの部下たちの方が好きでした。
バッティさんもスパルダさんもガメッツさんもみんな個性的で記憶に強く残っています。
「魔法、入りました!」っていう掛け声も地味に好きでした。

あと今回はキャラデザがどストライクでした。
キュアミラクルとキュアマジカル、どちらもかわいかったですが、個人的にはキュアマジカルの方が好きかな。
なんかこの二人のやりとりを見ているだけで幸せな気分になれます。

あとモフルンもかわいかったです。
特にモフデレラの回はかわいすぎて大爆笑しました。

はあちゃんに関して言うと、「はあー」っていう掛け声が少し耳に残って嫌でした。
キャラ自体は良かったんですけどね。
やっぱり口癖が気になるとあんまり好きになれないですね。

最後にオープニングとエンディングがとにかく好きでした。
とくに「ごめんね 今かけたの魔法じゃない ご迷惑かも」っていう歌詞、めちゃくちゃすごくないですか。
初期のリコが容易に想像できて最高に良かったです。

次は「キラキラ☆プリキュアアラモード」。
なんかタイトルが今までと違って異質な感じがしますが、観るのが楽しみです。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿