「F 18巻」の感想

2020年4月3日  2020年10月3日 
「F 18巻」を読みました。

サコがまさかの廃人エンド。
サコはかわいそう過ぎて見てられない。
もうこのまま救われないで終わるのかな。
悲しすぎる。

笠井さんもまさかの記憶喪失。
それにしてもこの殺し屋、詰めが甘すぎじゃない。
2回も失敗してるし。
あと有里が笠井さんの面倒を見てるのが意外なんだけど。

そして軍馬の父親、総一郎も大ピンチ。
でも笠井さんが無事って聞いただけで闘志がみなぎるところが格好良いね。

最後に軍馬について。
なんかやばいライバルが出てきたね。
こういう神っぽいライバルが出てくるとその漫画もそろそろ終わりだなーって感じがする。
超常的すぎると、読んでて冷めてくるんだよね。
まだ音也がライバルだった方がマシな気がするけど。

とりあえず今は総一郎の方が気になるかな。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿