「F 20巻」の感想

2020年4月10日  2020年6月16日 
「F 20巻」を読みました。

なんか好きじゃない展開が続きます。

まずはピーボーと純子について。
純子の対応にモヤモヤします。
なんでピーボーの母親になろうとするのか全く意図が読めません。
さらにピーボーと寝るとか胸くそ悪すぎる展開じゃないですか。
どうやったらこの話が丸く収まるのか全然読めません。
というかサコのときと同様に丸く収める気なんてなさそうですけどね。

そしてジーザス。
スポ根漫画の能力の行き着く先って、結構の確率で未来予知な気がします。
黒子のバスケもそんな感じだったし。
この展開もあんまり好きじゃないです。

最後に総一郎。
なんかキャラ崩壊してる気がします。
このまま脇役になっちゃうんですかね。
なんとか再起してほしいところです。

うーん、あんまり先が楽しみじゃなくなってきちゃいました。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿