「キングダム 55巻」の感想

2020年4月16日  2020年6月16日 
「キングダム 55巻」を読みました。

久しぶりに羌瘣が大活躍しました。
羌瘣が無双するシーンは気持ち良くて好きです。
ただ逆に龐煖が無双していると一気につまらなくなるのはなんでですかね。
単なる依怙贔屓なんでしょうね。
龐煖ってなんか苦手なんですよね。
他の将軍と比べて魅力がなさすぎるというか。
三国志の呂布をイメージするのですが、呂布の方が人間味溢れてて好きです。

一方信は趙峩龍を討ち取りました。
もう大将軍と読んでも過言じゃない活躍ぶりです。

ちなみにその過程で松左が戦死したのですが、これに関しては正直何も感じませんでした。
というかあそこまでクローズアップするべき出来事なのか疑問です。
昔からの仲間を失ったっていう描写だと思うのですが、私は完全に置いてきぼりにされました。

戦局はようやく中央軍に移りましたね。
そろそろクライマックスでしょうか。
今後の展開が楽しみです。


ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿