「キングダム 57巻」の感想

2020年4月20日  2020年6月16日 
「キングダム 57巻」を読みました。

朱海平原の戦いもクライマックスですね。
どちらの本陣も危険な状態になっています。

それにしても飛信隊の仁淡兄弟は強すぎでしょう。
特に弟の淡。
遠距離攻撃でのあの威力はチート過ぎます。
弓矢で将軍を討ち取るってどれだけすごいのよ。

そしてついに来た対龐煖戦。
龐煖は羌瘣でも太刀打ちできないんですね。
そんな化け物に信は勝てるのでしょうか。
もし勝つとしたら、求道者が捨てた情が原因だったりするんでしょうか。

またすごいいいところで終わっちゃいました。
本当に次が待ち遠しいです。

ちなみに倉央の部下の糸凌が気になっています。
強過ぎて目立ちまくってるんですが、もしかして重要人物だったりするんでしょうか。
気になります。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿