Learning How to Learnを受講しました

2020年4月21日  2020年10月3日 
Courseraで「Learning How to Learn」というコースを受講しました。
コースは下記のリンクから移動できます。

Learning How to Learn: Powerful mental tools to help you master tough subjects

勉強の仕方に関する講義です。
なるほどって思える場面がたくさんありました。

まずは睡眠と運動の有用性について。
これは昔からよく言われていますね。
脳を活発に動かすためには睡眠と運動が欠かせません。

あとこれもよく言われていますが、一夜漬けより毎日の積み重ねが大事。
何回も反復することでより強固な知識となっていきます。
ただそれについて注意しないといけないことが一つ。
自分にとって簡単なことを勉強しすぎない。
少し難しいと感じるところを勉強しないと時間の無駄になります。

他に印象に残ったのは、Focused ModesとDiffuse Modesについて。
集中して学ぶ時間だけではなく、無意識に考えている時間も重要なんだと思いました。
こういうオンとオフが苦手なので、今後は意識していきたいです。

この講義を受講して思ったのですが、勉強時間以外の時間を作るためにこういう技術を学ぶ必要があるんですよね。
人生を楽しむためにもこういったテクニックを覚えていこうと思います。

この講義は英語が難しくて、理解できない箇所もたくさんありました。
もっと英語を勉強してから再度履修しようと思います。


ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿