「LIMBO」の感想

2020年4月18日  2020年6月16日 
Steamで初めて購入したゲーム「LIMBO」の感想です。


「LIMBO」はダークな世界観のアクションゲームです。
Steamのリンクは下記になります。

https://store.steampowered.com/app/48000/LIMBO/

プレイしてみた感想。
とにかく面白かった。

こういうゲームを遊ぶとレベルデザインの大切さを思い知らされます。
本当にちょうど良い難易度でした。
そこで気になるのは果たしてこのちょうど良さは私にってだけなのか。
それとも誰にとってもちょうど良い難易度なのか。

Steamでの評価の高さを見ると誰にとってもちょうど良い難易度なんでしょうね。
こういうレベルデザインってもう芸術の域に達してると思います。

ちなみにグラフィックも文句なしに秀逸でした。
ダークな世界観にぴったりなデザイン。
黒塗りされたキャラクターなので残酷な描写でもそれほどエグさは感じませんでした。

ゲームと言えばソシャゲばかりが取り上げられた時代にこの「LIMBO」というゲームは衝撃的でした。
まさにこれからの時代はインディーズゲームが熱いと感じさせられた作品でした。

ちなみに「LIMBO」はスマホ版もあります。
そちらもプレイしてみましたが、操作性がすごく悪かったです。
Steam版をプレイした方が良いと思います。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿