PythonのSetを利用した集合演算

2020年6月6日  2020年6月13日 
PythonのSetを利用した集合演算は下記の通りです。

word1 = {'a', 'c', 'e'}

word2 = set('coffee')

#和集合(word1とword2のどちらかに含まれている要素を取得する)
u = word1.union(word2)
# {'a', 'o', 'f', 'c', 'e'}

#積集合(word1とword2の両方に含まれている要素を取得する)
i = word1.intersection(word2)
# {'e', 'c'}

#差集合(word1の中でword2に含まれていない要素を取得する)
d = word1.difference(word2)
#{'a'}

環境

Windows 10 Pro
Python 3.8.2

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿