VirtualBoxでホストOSとゲストOS間でコピペできるようにする

2020年6月27日  2020年6月27日 
最近まで知らなかったのですが、VirtualBoxでホストOSでコピーしたものをゲストOSにペーストできるんですね。この機能のおかげで作業がめちゃくちゃ捗るようになりました。
今回はこの設定方法を紹介します。


VirtualBoxでホストOSとゲストOS間でコピペできるようにする方法

下記の手順で設定します。

1.VirtualBoxを起動して、「設定」アイコンをクリックします。

2.「一般」メニューのページにある「高度」タブをクリックします。

3.「クリップボードの共有」を「双方向」に変更します。
これでホストOSとゲストOS間でコピペができるようになります。
また「ドラッグ&ドロップ」を「双方向」に変更すると、ファイルもOS間で移動できるようになります。


4.「OK」ボタンをクリックします。

以上でホストOSとゲストOS間でコピペできるようになりました。
これは本当に便利なので、絶対設定しておいた方が良いです。

環境

Windows 10 Pro
Ubuntu 20.04

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿