Etcherを使って、起動ディスクを作成する

2020年8月11日  2020年10月3日 
Webサーバを構築するためにまずはUbuntu Serverの起動ディスクを作成しました。
正直VPSを契約する可能性が高くて起動ディスクは使わなそうなのですが、作り方も知っておいても損はないと思ったので試してみました。


事前にUbuntu ServerのISOファイルを下記のサイトからダウンロードしました。

Download Ubuntu Server

Etcherを使って、起動ディスクを作成する

今回はEtcherというツールを使って、起動ディスクを作成します。

1.下記のサイトからEtcherをダウンロードします。

balenaEtcher

2.ダウンロードしたexeファイルを起動して、Etcherをインストールします。

3.インストールしたEtcherを起動します。

4.下記の画面が起動するので、必要な項目を入力します。

4.1.「Flash from file」をクリックして、起動ディスクを作成するISOファイルを選択します。

4.2.「Select target」をクリックして、起動ディスクを作成するディスクを選択します。今回はUSBメモリを選択しました。

5.設定が完了したら、「Flash!」をクリックします。

6.起動ディスクの作成が完了するまで待ちます。

以上で起動ディスクを作成することができました。

正直今後起動ディスクを作成する機会があるのか謎ですが、必要な場合はこのページを参考に作成しようと思います。

環境

Windows 10 Pro


ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿