Linuxにインストールしたパッケージ一覧をバックアップ、リストアする

2020年8月29日  2020年10月3日 
Linuxにインストールしたパッケージ一覧をバックアップしておくと環境移行時のパッケージの復元が簡単にできます。今回はそのパッケージ一覧のバックアップとリストアについてメモっておきます。

パッケージ一覧のバックアップ

パッケージ一覧をバックアップする方法は下記の通りです。

1.ターミナルを起動して、下記のコマンドを実行します。
「backup.list」はバックアップファイルの名前なので、好きな名前に変更してください。

dpkg --get-selections > backup.list

これでパッケージ一覧をバックアップすることができました。

パッケージ一覧のリストア

バックアップしたパッケージ一覧をリストアする方法は下記の通りです。

1.ターミナルを起動して、下記のコマンドを実行します。これでパッケージ一覧が更新されます。

sudo apt update

2.下記のコマンドを実行して、dselectパッケージをインストールします。

sudo apt install dselect

3.下記のコマンドを実行して、バックアップしたパッケージ一覧をリストアします。
「backup.list」はバックアップファイルの名前なので、対象のファイル名に変更してください。

sudo dselect update
sudo dpkg --set-selections < backup.list
sudo apt-get dselect-upgrade

これでパッケージ一覧をリストアすることができました。


それほど使う機会はなさそうですが、覚えておくと便利そうです。

環境

Ubuntu 18.04


ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿