Ubuntuでのユーザー管理をまとめました

2020年8月11日  2020年8月11日 
Ubuntu Serverでのユーザー管理方法を勉強したので、ここにまとめておきます。
このまとめは今後使うことが多そう。

ユーザーを管理する

まずはユーザーの追加方法です。
ユーザーを追加するコマンドには「useradd」と「adduser」があります。
※「adduser」は対応していないLinuxディストリビューションがあります。

sudo useradd -d <home_dir> -m <user_name>
user_nameのユーザーを追加する。このコマンドではパスワードは設定されないので、次に説明する「passwd」コマンドで設定する必要がある。
-d:home_dirを指定する。
-m:homeディレクトリを作成する。

sudo passwd <user_name>
user_nameにパスワードを設定する。このコマンドを入力した後に新しいパスワードを2回入力する。

sudo adduser <user_name>
user_nameのユーザーを追加する。このコマンドを入力した後にパスワードやフルネーム、部屋番号、電話番号など必要なユーザー情報を入力する。


次にユーザーを削除する方法です。

sudo userdel -d <user_name>
user_nameのユーザーを削除する。
-r:ホームディレクトリも削除する。

ユーザー管理によく使いそうなコマンドは以上です。

グループを管理する

グループを追加する方法です。

sudo groupadd <group_name>
group_nameのグループを追加する。


グループを削除する方法です。

sudo groupdel <group_name>
group_nameのグループを削除する。


グループにユーザーを追加する方法です。

sudo gpasswd -a <user_name> <group_name>
user_nameのユーザーをgroup_nameのグループに追加する。


グループからユーザーを削除する方法です。

sudo gpasswd -d <username> <grouptoremove>
user_nameのユーザーをgroup_nameのグループから削除する。

グループ管理によく使いそうなコマンドは以上です。


ユーザーやグループを管理するコマンドはもっとたくさんあったのですが、とても覚えられそうにないので必要になったときに覚えていくようにします。
正直ここに書いたコマンドだけでも相当な量ありますしね。
覚えることが多くて大変です。

環境

Ubuntu 18.04


ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿