ApacheにSSLを導入する

2020年9月7日  2020年9月7日 
Apacheで表示しているWebサイトにSSLを導入してみました。
結構大変そうだと思ったのですが、意外と簡単に導入できました。
今回はその手順を残しておきます。

ApacheにSSLを導入する

下記の手順でSSLを導入します。

1.ターミナルで下記のコマンドを実行して、Certbotをインストールします。

sudo apt install python-certbot-apache

2.ufwを設定している場合、下記のコマンドを実行して、ポート番号443を許可します。

sudo ufw allow 443

3.下記のコマンドを実行して、SSL証明書を取得します。取得中にメールアドレスを聞かれたり、利用規約の同意が求められたりします。
※my_domainにはドメイン名を設定します。

sudo certbot --apache -d my_domain

4.最後に下記の選択肢が表示されるので、2を選択します。

Please choose whether or not to redirect HTTP traffic to HTTPS, removing HTTP access.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -
1: No redirect - Make no further changes to the webserver configuration.
2: Redirect - Make all requests redirect to secure HTTPS access. Choose this for
new sites, or if you're confident your site works on HTTPS. You can undo this
change by editing your web server's configuration.
- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


以上でWebサイトにSSLを導入することができました。
次はFTPサーバーを導入してみようかな。

環境

Ubuntu 18.04

参考サイト

How To Secure Apache with Let's Encrypt on Ubuntu 18.04

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿