LinuxにApacheをインストールする

2020年9月6日  2020年10月3日 
LinuxにApacheをインストールしました。
初めてのWebサーバー構築。
動いたときは結構感動モノでした。
今回はその手順をまとめておきます。

LinuxにApacheをインストールする

下記の手順でApacheをインストールします。

1.ターミナルで下記のコマンドを実行して、Apacheをインストールします。

sudo apt update
sudo apt install apache2

2.ufwを設定している場合はApacheを許可します。
※今回は80と443の両方を許可します。

sudo ufw allow 'Apache Full'

3.Apacheのプロセスが起動していない場合は下記のコマンドで起動します。

sudo systemctl start apache2

以上でApacheをインストールすることができました。
ブラウザからIPアドレスでアクセスするとデフォルトのApacheページが表示されます。

バーチャルホストを設定する

次にApacheにバーチャルホストを設定します。
my_domainはドメイン名に置き換えてください。

1.下記のコマンドを実行して、ドメイン用のディレクトリーを作成します。

#ドメイン用のディレクトリの作成
sudo mkdir /var/www/my_domain
#オーナーの変更
sudo chown -R $USER:$USER /var/www/my_domain

2.作成したディレクトリーにindex.htmlファイルを配置します。

3.下記のコマンドを実行して、バーチャルホストファイルを作成します。

sudo nano /etc/apache2/sites-available/my_domain.conf

4.バーチャルホストファイルに下記の内容を記述します。

<VirtualHost *:80>
    ServerAdmin webmaster@localhost
    ServerName my_domain
    DocumentRoot /var/www/my_domain
    ErrorLog ${APACHE_LOG_DIR}/my_domain_error.log
    CustomLog ${APACHE_LOG_DIR}/my_domain_access.log combined
</VirtualHost>

5.下記のコマンドを実行して、作成したバーチャルホストファイルを有効にします。

#作成したバーチャルホストファイルを有効化する
sudo a2ensite my_domain.conf
#デフォルトのファイルを無効化する
sudo a2dissite 000-default.conf
#バーチャルホストファイルをテストする
sudo apache2ctl configtest
#問題なければApacheをリロードする
sudo systemctl reload apache2

これでバーチャルホストの設定が完了しました。
指定したドメイン名にアクセスすると、配置したindex.htmlファイルが表示されます。


次はSSLを導入したいと思います。

環境

Ubuntu 18.04

参考サイト

How To Install the Apache Web Server on Ubuntu 18.04

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿