「STEINS;GATE 0」の感想

2020年10月13日  2020年10月13日 
久しぶりにテキストアドベンチャーゲームをプレイしました。
その名も「STEINS;GATE 0」。
シュタゲがそもそも神ゲーだったので、これも間違いないでしょう。

で、プレイした感想ですが、面白かった。
いやー、やっぱりシュタゲって最高ですわ。
何回遊んでも面白いよね。
そもそも世界観が好き過ぎる。
多分この先シュタゲ関連の作品が何作出ようが買い続ける自信がある。

ところで前作と比べてどちらが面白かったかというと、これはやっぱり前作です。
「STEINS;GATE 0」は言うならばファンのための続編といった感じでしょうか。
そもそもSTEINS;GATEはきれいに終わっているので、この作品はなくても大丈夫。
もちろんプレイしても全然作品の印象に影響なしです。
むしろよくこの続編を思いついたなって感心しました。

とにかくシュタゲ好きは絶対やるべきだし、シュタゲを知らない人はシュタゲをプレイすべき。
私が伝えたいのはそれだけです。


ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿