「キングダム」の感想(58~59巻)

2020年11月6日  2020年11月6日 
キングダムの58巻、59巻を読みました。
キングダムは今一番楽しみにしている漫画です。
今回も最高に面白かったです。

長かった朱海平原の戦いもようやく終わりました。
本当に長かった。
もう最初の方に何が起きていたかすっかり忘れてます。
それにしてもまさかここで龐煖が倒れるとは思わなかった。
まぁ龐煖がいなくなってスッキリしたけど。
ああいう飛び抜けたキャラって持て余し気味になるよね。

そしてついに信が将軍になりましたね。
李信。
かっこいいわ。
あと今回の戦で一番名前を挙げたのは王翦な気がする。
王翦、強すぎでしょ。

反対に李牧は可哀想過ぎる。
上司に報われない有能な部下っていつの時代も悲劇だよね。
そんな職場はさっさと辞めるべきだわ。

これから李牧がどういった行動を取るのか気になります。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿