「ライフ イズ ストレンジ」の感想

2020年11月5日  2020年11月5日 
以前Steamでセールしていた「ライフ イズ ストレンジ」をプレイしました。
プレイしてて思ったけど、いつかこういうゲームを作りたいです。

正直このゲームはクリアできませんでした。
それでもこういうゲームを作りたい、そう思わせてくれます。
それくらい良かった。
まさに映画をゲームとして体験しているような感じ。
ゲームってこういうので良いんだね。
シュタゲとかのノベルゲーもこういう作りにするとまた体験が変わりそう。
というかめちゃくちゃ面白そう。
名作と言われるノベルゲーは全部この方式に作り直してくれれば絶対やるのに。

ただ欠点が一つ。
これがクリアできなかった理由です。
それは3D酔い。
私の性質なんですが、3D酔いしやすいんですよね。
FPSなんてプレイできたもんじゃない。
このゲームもめちゃくちゃ3D酔いしました。
5分もプレイすると、頭がクラクラしてきます。
どうにか解消する方法ないですかね。
3Dゲームをもっと楽しみたいのに。
3D酔いの対処法を考えないと。

「ライフ イズ ストレンジ」の感想はそんな感じです。
とりあえずYoutubeのプレイ動画でストーリーを最後まで追ったけど、自力でプレイしたかった。
3D酔い対策を編み出したら再チャレンジしてみたいです。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿