「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」の感想

2020年11月5日  2020年11月5日 
「乙女ゲームの破滅フラグしかない悪役令嬢に転生してしまった…」を観ました。
久しぶりのラノベっぽいタイトル。
いや、どちらかというとなろう系なのかな。

最近これ系のアニメは避けていたんだけど、Youtubeで評判が良いレビューがあったので観てみました。
で、予想外に面白かったです。

よくある転生モノなんですが、主人公のカタリナが厭味ったらしくなくて良かった。
なろう系ってなんかいやらしくてスカしたような主人公ばっかりじゃないですか。
現世の不満を異世界で爆発させてるようなやつね。
それに比べてカタリナはバカっぽいんだけど、まっすぐで好感が持てました。

それにしてもこの世界の住民はチョロすぎる気がするけど。
みんな簡単にカタリナのこと好きになりすぎ。
あっ、よく考えればなろう系は大体そうか。

まぁ中盤は同じような展開ばかりで中だるみもありますが、総じて面白かったです。


ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿