「 Mastering Ubuntu Server」の感想

2020年11月7日  2020年11月7日 
「 Mastering Ubuntu Server」を読み終わりました。
読み応えがあったけど、内容は全然覚えていない気がします。

そもそもこの本を手にとった理由はConohaVPSでWebサーバーを構築するためでした。
なんとか目標は達成できて、現在は無事にWebサーバーを運用できています。
Webサーバーを構築、運用するためにはこの本のユーザー管理とOpenSSH、Apache、セキュリティ関係の章を読めば大丈夫でした。
あとは分からないところをGoogleで調べてなんとかやり遂げました。

それにしてもこういう技術本って実際にその技術に触ってみないと全然覚えないですね。
最初はWSL2で実際に触っていたのですが、WSL2だと試せないことも色々あって後半はほとんど読むだけでした。
読むだけだと驚くほど覚えない。
やっぱり必要な技術を必要なときに習得する、これが一番だと思いました。

あと当たり前だけどLinuxを勉強するには、Linux PCが必要ですね。
ずーっと悩んでたけど、もう買っちゃおうかな。

ー記事をシェアするー
B!
タグ

コメント

このブログを検索

自己紹介

自分の写真
yayao
Unityを使って、モバイルゲームを作っています。
人気の投稿